院長挨拶

●人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し。急ぐべからず。
●不自由を常と思えば不足なし。
●心に望み起こらば困窮したるときを思い出すべし。
●堪忍は無事長久の基。怒りは敵と思え。
●勝つことばかり知りて負くることを知らざれば害その身に至る。
●己を責めて人を責むるな。
●及ばざるは過ぎたるに勝れり。
 徳川 家康(1543-1616) 


 

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

このたび遅ればせながらHPの公開となりました。

早いもので先代が立川市若葉町の地に名倉堂若葉接骨院を開設して40年、現在の一丁目に移転して30年が経ちました。周りの景色も所々変わり、接骨院・整骨院を取り巻く環境も少しずつ変わってまいりました。

最近では少子高齢化や社会保障費の増大が問題とされることが多く、国としての改革の中で私の所属する公益社団法人・東京都柔道整復師会でも、公益性という観点から新たな制度の確立や、新たな活躍の場を求め様々な活動を行っているところです。

治療に関しても、診断技術の進歩により新しい知識やそれに伴う技術も生まれ、当院としてもそれら新しい知見を取り入れつつも、昔から受け継がれてきた手法を大切に守りながら、この30年間接骨院における柔道整復術の研鑽に努めてまいりました。

まだまだ至らぬところも多々あるかと思いますが、今後も公益社団法人・東京都柔道整復師会の会員として、日常業務はもちろん地域での公益活動にも力を注いでいきたいと思っております。

私たち柔道整復師は柔道の原理を実践することで、社会の発展のためにもっとお役にたてるものと考えております。

以後、よろしくお願いいたします。

                  平成27年9月  名倉堂若葉接骨院 院長 漆畑 秀憲

●公益社団法人 東京都柔道整復師会 多摩中央支部 会員

●一般社団法人 日本柔道整復接骨医学会 会員